前へ
次へ

短期間で利用できるレンタル携帯

携帯電話は、基本的には長期で契約する事になります。
2年以内での解約金などは原則ありませんが、それでも長期契約になるケースが多いです。
少し前までは、キャリアの携帯は最低2年ぐらい使う必要がありました。
2年以内に携帯を解約しますと、違約金が発生してしまうからです。
かなりの金額を支払うケースも多いので、原則として2年間は使う必要があったものの、そのルールも変更されました。
いわゆる2年縛りは適用されなくなったからです。
それでも、今なお長期間で契約しなければなりません。
というのもキャリアの携帯には、色々な囲い込みがあります。
家族プランなどを契約していると、原則として短期間で利用するのは難しくなりますから、結局は長期契約にならざるを得ません。
ですがレンタル携帯というサービスの場合は、また事情は大きく異なります。
キャリアと違って、レンタル携帯であれば短期契約も十分可能だからです。
レンタル携帯の場合、2年間も使うケースは殆どありません。
2年契約というより、かなり短期になるケースが多いです。
例えば海外旅行でレンタル携帯が活用される実例は、とても多いです。
海外旅行の場合、2年間もの長期になる事はないでしょう。
1ヶ月未満になるケースも多いです。
その旅行に行っている間だけ、レンタル携帯を活用するケースが圧倒的に多く、2年縛りもありません。
ましてレンタル品の場合は、上述の家族コースのようなプランもありません。
レンタル会社によっては、最低利用期間を1ヶ月ぐらいにしている事もありますし、海外旅行では非常に便利です。
しかもレンタル携帯というサービスは、料金も安く済むケースが多々あります。
そもそもレンタル会社としては、ゼロ円という点をアピールしている事も多いです。
わざわざ中古の携帯電話を買う必要もありませんし、かなり費用を抑える事ができます。
かえってキャリアよりも格安になるケースもありますし、レンタル携帯は前向きに検討してみる価値があります。

Page Top